お知らせ

2015年度ソフィアエコロジーローセミナー【Bセミナー】のご案内

「産業廃棄物法実務の最前線」

【コンセプト】
現行の廃棄物処理法は、どういった制度上・運用上の課題を抱え、どのような方向に改正されるべきか。
本セミナーでは、具体的事例の報告を通じて同法の問題点を明確にし、改正に向けた方向性を多角的に検討します。
全7回のプログラムです。御関心のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

会 場:上智大学法科大学院208号室(四谷キャンパス2号館2階)
時 間:19:00~21:00
受講料:32,000円/個人 100,000円/法人(スポット参加:10,000円/人)

第1回
6月10日(水)
最近の産廃判例の動向と留意点:
北村 喜宣 氏(上智大学法科大学院長)
第2回
6月17日(水)
製造業が抱える廃棄物処理法上の課題:~廃棄物の定義問題と欠格要件~
古山 輝夫 氏(新日鐵住金株式会社環境部環境技術室主幹)
第3回
6月24日(水)
処理業界が抱える廃棄物処理法上の課題:
矢板橋 一志 氏(株式会社ミダック代表取締役社長)
第4回
7月1日(水)
廃棄物処理法と家電リサイクル法:
高橋 利行 氏(行政書士高橋環境法務事務所 所長)
第5回
7月8日(水)
一般廃棄物と産業廃棄物の揺れ動く境界線:~有価物、有用物、専ら物、併せ、見做し問題~
石渡 正佳 氏(千葉県職員(元産廃Gメン)・iメソッドフォーラム主催者)
第6回
7月15日(水)
自治体条例による現地確認義務化の最新動向:
小清水 宏如 氏(環境政策ネットワーク副代表幹事)
第7回
7月22日(水)
パネル討議「廃棄物処理法改正へ向けたあるべき姿」:
北村 喜宣 氏、高橋 利行 氏、石渡 正佳 氏、環境省担当官(未定)
  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用